職業実践専門課程

職業実践専門課程とは?

専門学校のうち、企業等と密接に連携して、最新の実務の知識・技術・技能を身につけられる実践的な職業教育に取り組む学科を文部科学大臣が「職業実践専門課程」として認定します。
現在、全専門学校数(2,805 校)のうち1,037校( 37.0 %)、 3,098学科( 41.3 %) が「職業実践専門課程」として認定されています。
名古屋ビジュアルアーツでは今回認定された写真学科の他にもミュージシャン学科、音響学科、映像学科が認定を受けています。


地図

「職業実践専門課程」と認定されている専門学校の学科の特徴は?

  • 企業等が参画する「教育課程編成委員会」を設置してカリキュラムを編成している
  • 企業等と連携して、演習、実習等の授業を実施している
  • 企業等と連携して、最新の実務や指導力を習得するための教員研修を実施している
  • 企業等が参画して学校評価を実施している
  • 学校のカリキュラムや教職員等についてHPで情報提供している

詳細は文部科学省のサイトをチェック!


写真学科についてはこちら

OPEN CAMPUSの申し込みはこちら