11/10(日)世界的スポーツフォトグラファー 中西 祐介さん来校

夏季及び冬季オリンピック、様々な競技の世界選手権をはじめとするスポーツシーンやアスリートをモデルにしたコマーシャル撮影等を行い、その他に写真雑誌やスポーツ媒体への原稿執筆、写真セミナーの講師も行う中西祐介さんが来校!

長年、スポーツフォトの世界で活躍している中西さんからスポーツフォトの実態や撮影現場について聞いてみよう。



【プロフィール】
1979年東京生まれ
東京工芸大学芸術学部写真学科卒業。講談社写真部、フォトエージェンシーであるアフロスポーツを経て
2018年よりフリーランスフォトグラファー。
学生時代にプロボクサーを題材とした撮影を始めたことをきっかけにスポーツドキュメンタリーに取り組む。
これまでに夏季及び冬季オリンピック、様々な競技の世界選手権をはじめとするスポーツシーンやアスリートをモデルにした
コマーシャル撮影等を行う。その他に写真雑誌やスポーツ媒体への原稿執筆、写真セミナーの講師も行う。
現在はライフワークとして馬術競技を中心とした「馬と人」をテーマに作品制作を行っている。
日本スポーツプレス協会会員(AJPS)、国際スポーツプレス協会会員 (AIPS)でもある。
著書に『いい写真はどうすれば撮れるのか~プロが機材やテクニック以前に考えること~』(2016年技術評論社)がある。
写真展は『 Fight』 (フジフォトサロン東京) 2006年、『拳の行方』(キヤノンギャラリー) 2012年に開催している。

本イベントは、写真・映像業界を志す高校生・再進学志望者の為のイベントです。対象外の方の参加はご遠慮下さい。

【日程】2019年11月10日(日)
【場所】名古屋ビジュアルアーツ 5号館
【時間】12:30~ 受付開始

講座のお申し込みはコチラから

     

11/17(日)奇界遺産フォトグラファー 佐藤 健寿さん 来校!

世界80か国以上をめぐり、"奇妙なもの"の撮影を続ける奇界遺産フォトグラファーの佐藤健寿さんが11/17(日)『1000人の体験入学』のスペシャルゲストとして来校します!「奇界遺産撮影旅」について聞ける超貴重な機会!写真に興味がある方は必見です!また、ドローンでの動画撮影や、テレビ番組撮影の裏側など、テレビ放送・動画業界に興味がある方も見逃せない!




【プロフィール】
武蔵野美術大学卒。フォトグラファー。世界各地の“奇妙なもの”を対象に、博物学的・美学的視点から撮影・執筆。
写真集『奇界遺産』『奇界遺産2』(エクスナレッジ)は異例のベストセラーに。ほか著書に『世界不思議地図』『THE ISLAND – 軍艦島』『SATELLITE』(朝日新聞出版)、『世界の廃墟』(飛鳥新社)、『奇界紀行』(角川)、『TRANSIT 佐藤健寿特別編集号』(講談社)、『諸星大二郎 マッドメンの世界』(河出書房新社)など。
NHKラジオ第1「ラジオアドベンチャー奇界遺産」、テレビ朝日「タモリ倶楽部」、TBS系「クレイジージャーニー」、NHK「ニッポンのジレンマ」ほかテレビ・ラジオ・雑誌への出演歴多数。写真展は過去東京epsite、大阪なんばパークス、長崎グラバー園などで開催。トヨタ・エスティマの「Sense of Wonder」キャンペーン監修など幅広く活動。

本イベントは、写真・映像業界を志す高校生・再進学志望者の為のイベントです。対象外の方の参加はご遠慮下さい。

【日程】2019年11月17日(日)
【場所】名古屋ビジュアルアーツ 5号館
【時間】12:30~ 受付開始

写真業界に興味のある方はコチラ

テレビ・動画業界に興味のある方はコチラ

奇界遺産・佐藤健寿 公式サイト