姉妹校であるビジュアルアーツ専門学校大阪の卒業生
野村恵子さんが第28回林忠彦賞を受賞されました!!!

*****

林忠彦賞とは…戦後写真界に大きな足跡を残した写真家・林忠彦の多彩な業績を記念し
周南市公益財団法人周南市文化振興財団が1991年度に創設したものです。
時代を共有する写真を撮り続けた林忠彦の精神を継承し、
それを乗りこえ未来を切り開く写真家の発掘を目的に
毎年プロ・アマチュア問わず写真を募集しその受賞者の作品を展示しています。

*****

「Otari-Pristine Peaks 山霊の庭」
今回野村恵子さんは北アルプスの小さな集落、
信州長野県の小谷村を4年の歳月をかけて撮影した作品で受賞されました。
現代社会を生きる私たちにいのちと向き合うこと、
いのちをつなぐこととはどういうことなのか、
人間の生き方の根本について考えさせる作品となっています。

この作品は東京・富士フィルムフォトサロン4月19日(金)〜4月25日(木)
周南市美博物術館5月11日(土)〜5月19日(日)において展覧会が行われます。

また今回受賞された作品は写真集も発売されています。
是非みなさんも野村さんの作品に触れてみてください!

~野村恵子さんのサイト・インスタグラムはこちらから~
https://www.keikonomura.com
https://www.instagram.com/nomurakeiko/

~林忠彦賞のサイトはこちらから~
http://www.hayashi-award.com