名古屋ビジュアルアーツ  にて

サウンドレコーディングセミナー  

開催しました!



6月29日(土)、名古屋ビジュアルアーツ Pixyスタジオにて、
サウンドレコーデイングセミナーを開催しました。


株式会社JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント
ビクタースタジオエンジニアの  中山 佳敬  様にお越し頂き、
レコーディングエンジニアとはどんな仕事なのか、
どのような流れで音を録音するのか、
皆さんが疑問に思っていることを具体的に教えて頂きました。


レコーディングスタジオの現場を実際に再現し、
ドラムとギターのリズム録音を勉強する内容で技術を学びました。

今回のセミナーには音響学科レコーデイングコースの在校生も参加させていただき、
積極的に話しを聞きに行く姿、わからない所に疑問を抱き質問する姿は
まさに未来のレコーディングエンジニアの卵でした!

この日ドラムを演奏していたのは、
ミュージシャン学科ドラムコース在校生の 荒木 春佳 くん。
とてもかっこいい演奏をしていただきました!



レコーディングエンジニアは、皆さんがよく聴いてる
色々な楽曲を仕上げていくとても大事な仕事です。
レコーディングエンジニアとして
自分の録音した曲を配信してみませんか?

是非一度体験してみて下さいね!
体験入学にてお待ちしております。