音響学科 新専攻「サウンドメディア専攻」誕生



      

サウンドメディア専攻とは

サウンドメディア専攻は
★レコーディングエンジニアコース
★MAエンジニアコース
★サウンドクリエイターコース
の3つのコースからなる音響学科の新専攻です。

Pro Toolsを軸に3職種への就職が可能になる

音に関連したスタジオワークを担当する仕事を学ぶ専攻として新設され、世界標準の音楽ソフトであるPro Toolsをカリキュラムの核に据え、作品を産み出す事に特化した専攻です。
 3専攻共通で学ぶPro Toolsの用途は実に多様で、レコーディング専攻は文字通り音を録音し整え、音楽作品を仕上げる職人業のツールとして、MA専攻は映像をPro Toolsに取り込み、映像作品の音の部分を担当し視聴者に感動を与えるために。
サウンドクリエイター専攻は作った曲に歌や楽器演奏を加え、作品のクオリティを高めるために…など、それぞれの専攻ごとに異なった使い方ができる奥深いツールです。
デジタライズされており、誰でも手軽に音作りが可能になったことで低予算化が進む業界において、PC内で音に関する全てを完結できるPro Toolsを体得する事は、ハイクオリティを驚くようなスピードで実現できる最重要ツールを手にすること。
 今後、さらなる変化をしていくであろう業界をフレキシブルに見据え、就職からデビューまで幅広い未来を見据える事のできる専攻です。

レコーディングエンジニアコース、MAエンジニアコースに興味がある方はコチラ

サウンドクリエイターコースに興味がある方はコチラ

     

まずは資料請求や体験入学から!

資料請求はコチラから

体験入学のお申し込みはコチラから