【ボーカルコース】リーダー講師の村屋光二先生が参加する 3ピース・ロックバンド"VIVACE"が始動!
各種サブスク配信だけではなく、時代に先駆け音源やMVをNFT(非代替性トークン)でもリリースされています!!


3ピース・ロック・バンド"VIVACE"


MEMBER


vocal & guitar  村屋光二(中央)
bass      明徳
drum       HAZE


活動


「ヒューマニズム」がテーマ。
UKやガレージROCK、R&R、ブルース、ファンクミュージックを根底に、現在主流であるデジタルを使わず、機材や音楽の良き流れを継承し、使用機材も良質な機材を使い、人が奏でる生々しく荒々しい聴く人がストレートに体感できる音楽を制作。グランジ、ミクスチャーROCK以降、デジタル化が進む音楽シーンに、普遍的なバンドサウンドでアウトプットし、作り出す音楽的アイデンティティは、近代的ながテーマ。普遍的R&Rを打ち出す。


1st シングル「瞬輝」



今後の活動は公式Twitterをチェック!


公式Twitterはこちら


村屋光二 先生


名古屋ビジュアルアーツ【ミュージシャン学科・ボーカルコース】主任講師。
2006年『redballoon』としてソニーミュージックからメジャーデビュー。人気アニメ『銀魂』のテーマソングになった『雪のツバサ』『銀色の空』はオリコントップ10入り。現在はソロでの活動と並行し、SPYAIRのMOMIKEN&KENTAとの3ピースROCKバンド「MURAYAMOMIKENTA」としても活動。
2017年フランス、パリで行われた『Japan Expo』出演。韓国の人気ダンス&ボーカルグループ『超新星(SUPERNOVA)』等に楽曲提供。日本のみならず世界的にアーティストとしての活動の幅を広げている。


   


メジャーアーティストから直接学べるミュージシャン学科のオープンキャンパス!


オープンキャンパス参加はこちら ▶︎