入学して1ヶ月と少しが経ち、そろそろ学校生活にも慣れてきた頃でしょうか。

ミュージシャン学科の新1年生にとって初めてのライブイベント「ファーストライブ」が行われました!

ホールではなく、授業で使用するスタジオで演奏しましたが、プロの先生が審査をし、人前でライブ形式で演奏するのは今回が初めて。

どんな演奏をするのか、ステージに立っても、観客として聴いても“ドキドキ”です。

今自分たちの知っている、理解している知識や技術の範囲で、「まずはやってみる!」の精神で、本番に臨みました。



良いところもダメなところも全て含めて、先生から優しく厳しくアドバイスをもらいました。

次に活かすためにメモをとりながら、真剣に聞き入る学生達。

まだまだ伸びるし、まだまだ良くなります。

体験で知った“ワクワク”がこれからもずっと続いていきます。

頑張れ!新1年生!