第68回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門のオープニング作品として『あん』が上映!


ハンセン病患者の老女(樹木)とどら焼き店の雇われ店長(永瀬)、そして店を訪れる女子中学生(内田)の姿を通して、生きることの意味を問い掛ける人間ドラマ。今回で7作品目のカンヌ出品となる河瀬監督は、「すでに『あん』をフランスで観ていただいている方もいらっしゃいまして、非常に評判がよく、今日のメインの上映は作品の思いを持って帰っていただける、いいものになると確信しています」と充実した表情で自信をうかがわせた…


樹木希林さんと孫娘内田伽羅さんの初共演の話題作です!

5/30全国ロードーショー!

詳しくはこちらからどうぞ!