2022年度がスタートし、新・1年生がNVAの一員となりました!そんなフレッシュな彼らにインタビュー!エンタメ業界に興味のある高校生の皆さん、是非、進路選択の参考にしてみてください!


線

インタビュー企画第2弾は写真学科・ファッションフォトコースの学生です!


線


Q.1 写真業界を目指そうと思ったキッカケを教えてください!

祖父と母がカメラ好きだったので、小さい頃からカメラが身近にあったのが大きかったと思います。また、高校生の時には、マタニティやベビーなど一般の人を撮影するPhotographerの作品を見て、SNSが主流になっている今、活躍する場が広がっていると思い、自分も発信する側になりたいと思い写真の道を志しました。

Q.2 NVAに決めた理由を教えてください!

東海エリアでしっかりと写真について学べる学校が少なく、NVAにはプロの講師や設備、歴史などがしっかりしていて安心だったので、写真を目指すと決めた時から、ほぼNVAしかないと思っていました。また、オープンキャンパスに参加をした時に「マルチカリキュラム」について聞いて、ますます入学の意思が固まりました。元々、チアリーティングダンスをやっていたので、写真をメインに学びながら「ダンス」についても本格的なスタジオでプロの講師から学べるというシステムが自分にピッタリだと思いました。

Q.3 NVAで2年学び、どのようなカメラマンになりたいですか?

2年間は、とにかく行動して色んな経験を積んで発想の幅を広げて固定概念に捉われない写真家になりたいです。一般の人を撮るなら、可愛さや魅力を引き出せるような写真家になりたいです。ファッションなどの撮影であれば、押しだいたいものをしっかり伝えて見ている人の感性に刺さるような写真を撮りたいです!

次回は、音響学科の学生にインタビューをしたいと思います!お楽しみに!​​​​​​

写真学科について詳しく見る​​

写真学科のオープンキャンパス​​