作家専攻

自分の世界観を一瞬に託し、写真というアートを生み出す。

アートとして写真の可能性を探り、写真表現について深く学びます。
写真で何ができるのか。
50年以上の歴史を持つ本校の写真表現教育のすべてを学び、写真展や写真集を通じて世界に作品を発信できる写真家を目指します。

目指せる職業

●写真作家 ●風景写真家 ●鉄道写真家 ●写真評論家 ●ドキュメンタリーフォトグラファー ●ギャラリー運営 ●コマーシャルフォトグラファー など

    

カリキュラム

主な機材・設備

特別講師紹介

2020年3月卒業生就職実績・受賞歴

産学協同実績

活躍する卒業生

主なカリキュラム


写真演習

写真演習

写真を「撮る」「見る」「選ぶ」を通じて、就職活動やコンペで自分をプレゼンテーションできる写真作品を制作します。この授業を通して写真展等も開催していきます。


暗室演習

暗室演習

撮影したフィルムを現像し、焼き付けてモノクロプリント・カラープリントに仕上げる写真の基礎工程を学びます。フィルムカメラの使用方法も学んでいきます。


写真表現

写真表現

芸術作品としての写真を学びます。アート性や表現力のある写真を撮るために必要なテクニックを身につけ、感性や創造性を伸ばします。


写真表現

風景写真実習

自然の美しさを表現するため確かな知識を習得します。また、日常のなかの風景や社会的な風景を撮影することで技術と表現力を身につけます。


制作ゼミナール(作品批評会)

制作ゼミナール(作品批評会)

就職活動に必要なポートフォリオを制作し、コンペやコンテストにも参加、作品を実際のプロ達に批評してもらえます。


スナップ実習

スナップ実習

スナップショットは「決定的瞬間」だと言われますが、解釈は写真家によって異なります。様々な瞬間を切り取る技術を実習を通して学びます。

    

時間割参考例(2年生後期)


時間割参考例

★各種実習室開放時間…授業のない時間は21時まで自由に実習室を使えます。
※時間割、カリキュラムは学習内容を考慮し、変更となる場合があります。

  


在学中から現場で活躍


APAアワード 写真作品部門で
史上最年少で「文部科学大臣賞」を受賞

田部 仁美さん 
NVA在学中にAPAアワード「文部科学大臣賞」を受賞。卒業後はオリンパスギャラリー東京などで写真展を開催。

  



自分のテーマで写真集を何度も制作!

数多くの作品を発表し、ポートフォリオを制作。あらゆる被写体で作品を制作。撮り溜めた作品は就職活動でアピールする材料になります。

  

特別講師紹介

森山 大道氏

【プロフィール】
メリカ、イタリア、イギリス、フランス、オーストリア、ベルギー、ドイツ、中国、スペインなどでも個展を開いている。 東京工芸大学客員教授、京都造形芸術大学客員教授、専門学校東京ビジュアルアーツ顧問、専門学校名古屋ビジュアルアーツ特別顧問。 さまざまな写真教育活動を行うなど、教育活動にも力を入れている。 


   

飯沢 耕太郎氏

【プロフィール】
日本大学芸術部卒業•筑波大学大学院芸術研究科博士課程修了。季刊写真誌「デジャ=ヴュ」を編集長として刊行。’96年にサントリー学芸賞を受賞。フリーの写真批評家として活躍。著書に『写真美術館へようこそ』『荒木本!』『写真を愉しむ』『戦後写真史ノート』『きのこ文学大全』など多数。




ー開催中のイベントー

来校型のOPEN CAMPUSの他にもオンライン説明会・LINE・メール・電話などオンラインでのイベントも実施しておりますのでまずはお気軽にお問い合わせください♪
オンラインでのイベント参加でものAO入学の面接免除資格がもらえます!

 


その他の専攻