レコーディングエンジニアコース/映像音響コース

 

NVAで目指せる職業

レコーディングエンジニア/レコーディングディレクター/音楽プロデューサー/MAエンジニア/ラジオ・テレビ音響・音声/マスタリングエンジニア など

コースの特徴

  • プロの講師から世界水準の環境で学べる!
  • 学科コラボ多数で実践的にスキルを身につけられる!(レコーディング・楽曲提供など)
  • 高い就職率で多くの学生が卒業後に音楽業界で活躍!

 

レコーディングエンジニア

アーティストの歌や演奏を録音するお仕事。音のバランスや音色をコントロールして、楽曲の魅力を引き出し、作品に仕上げていきます。レコーディングエンジニアの腕次第で音の仕上がりに大きな差がうまれるため音楽制作においては、極めて重要な役割を担います。

MA(映像音響)エンジニア

テレビ番組やCM、ビデオなどの映像に音(ナレーション・BGM・効果音)を入れるお仕事です。編集・ミックスから最終的な仕上げまでを担当します。テレビ番組やラジオ番組をはじめ、CM、舞台、プロモーションビデオやミュージックビデオ、コンサート会場などさまざまな分野で活躍できます。

   

カリキュラム

取得可能資格

主な機材・設備

産学協同実績

活躍する卒業生

就職者実績

主なカリキュラム


ミックスダウン

ミックスダウン

録音した様々な素材の音質や音量を調整し、まとめる作業です。プロだけが知る様々なテクニックを学ぶことができます。


MA・アフレコ実習

MA実習(映像音響)

映像にBGMや効果音をつけていく作業を学びます。アフレコスタジオ、ラジオ、TV系制作会社への就職を目指せます。


スタジオレコーディング

スタジオレコーディング

最上級設備でレコーディングを行う授業です。音源に対するアプローチや機材の扱い方を学んでいきます。


ホールレコーディング実習

ホールレコーディング実習

オーケストラの奏者を招いて、本物のクラシックホールでのレコーディングを実施。マイキングの手法やノウハウを学びます。


マルチカリキュラム

マルチカリキュラム

自分が入学したコースだけではなく他コースのカリキュラムも履修できる!
就職やデビューに関わらず興味のあるカリキュラムを希望や目的に応じて選択可能です。


   


時間割参考例


時間割

★各種実習室開放時間…授業のない時間は21時まで自由に実習室を使えます。
※時間割、カリキュラムは学習内容を考慮し、変更となる場合があります。

 

業界からのメッセージ

「Pro Tools」を開発するAvid社からのメッセージ


Andy Hagerman

Avid Technology, Inc. Andy Hagerman

名古屋ビジュアルアーツはプロの世界で成功するために必要な情報を学ぶのに最適な場所であり、世界中の専門家が考案した書籍や試験を使用し、最高の認定インストラクターから学ぶことが出来ます。Avidは名古屋ビジュアルアーツのパートナーであることを誇りに思っています。

Avid is proud to partner with Nagoya Visual Arts – at NVA, students will learn from the best certified instructors and use books and exams that are designed by worldwide professionals. Nagoya Visual Arts is a great place to get the information you need to be successful int the professional world!


     


取得可能資格



JAPRS認定サウンドレコーディング技術認定試験

音楽とテクノロジーの融合する時代にもっとも大切な要素は人材の育成にあることを基本として 、音響の理論、電気音響とスタジオシステム、レコーディング技術と先進技術、音楽・音楽著作権・音楽録音の流れ、録音の歴史などを試験範囲として実施されます。

JAPRS認定Pro Tools技術認定試験

現在の音楽録音においてDAWの標準機となっているアビッドテクノロジー社のPro Toolsに対応できる、次世代の優秀な人材育成に結びつけるために、その年度に広く採用されているバージョンを対象に実施されます。

Pro Tools110検定

この資格を持っていれば、音楽・映像の世界で最先端のレコーディングや編集の仕事に就くことができます。さらに日本だけでなく、ワールドワイドに活躍することが可能な、とても価値ある資格です。

映像音響処理技術者資格認定試験

映像・音響産業に従事するために必要とされる、映像音響処理技術について、基礎知識の習熟度を試験によって判定し、一般社団法人日本ポストプロダクション協会が「映像音響処理技術者」として認定します。


その他…取得可能資格


舞台機構調整技能検定(厚生労働省認定 国家資格 )/
舞台・テレビジョン照明技術者技能認定試験…etc


ー開催中のイベントー

来校型のOPEN CAMPUSの他にもオンライン説明会・LINE・メール・電話などオンラインでのイベントも実施しておりますのでまずはお気軽にお問い合わせください♪



その他の専攻/コース