NVA音響学科2年生 古内奏子さんが敢闘賞を受賞!

日本オーディオ協会主催の「学生の制作する音楽録音作品コンテスト」にて、NVA音響学科レコーディング専攻2年生・古内奏子さんが敢闘賞を受賞しました。
応募総数48作品の中から厳正なる試聴および審査が行われ、古内さんの作品「手と手/BeardBrown」が受賞にいたりました。

ホテル雅叙園東京にて、日本オーディオ協会が定める「音の日」でもある12月6日、優秀作品の表彰式ならびに「音の日」のつどいパーティが行われました。
表彰式では、受賞作品の再生や、審査にあたった方々からのコメントや意見を頂いたりと、とても勉強をさせていただきました。


表彰式終了後には、「音の日」を記念したつどいパーティが催されました。
来賓や受賞者の皆さん、各団体関係者様など多くの方が参加をしたなごやかな会となりました。なんとこちらのパーティには、敢闘賞を受賞した古内さんだけでなく、作品を応募した本校の学生総勢17名も特別招待されるというサプライズがありました。
名古屋ビジュアルアーツのほか、名古屋芸術学園、HAL大阪、洗足大学、尚美学園、日本工学院などからも多くの学生が参加をしており、皆さんによる素敵な音楽録音作品の登場を今後も期待しています。