〝プリンシパル〟〝曇天に笑う〟など数多くのドラマや映画の
プロデューサー森谷雄さんと、”カメラを止めるな” で今、
映画業界で最も旬な上田慎一郎監督がW来校!
AOスクーリング生や在校生へ特別講演会を行っていただきました!!



昨日10月7日AOエントリーして頂いた方限定の

AOスクーリングにて、上田慎一郎監督と

森谷雄プロデューサーにお越しいただき、

スペシャルな講演会を開催して頂きました!

ここでしか聞けない大ヒットの裏側や、映像業界のお話、

その他わくわくするお話など!

あっという間の2時間でした…lovelyshine

AOスクーリング生も在校生も、

映像業界で旬なお二人のお話を聞いて、

とてもよい刺激を受けたことでしょう…sign03


 







上田 慎一郎 監督 1984年滋賀県生まれ。
中学生の頃から自主映画を制作し、高校卒業後も独学で映画を学ぶ。2010年、映画製作団体PANPOKOPINAを結成。現在までに8本の映画を監督し、国内外の映画祭で20のグランプリを含む46冠を獲得。最新監督作である初の劇場用長編映画『カメラを止めるな!』は都内2館から始まり180館以上に拡大する爆発的なヒットを記録しており社会現象となっている。「100年後に観てもおもしろい映画」をスローガンに娯楽性の高いエンターテイメント作品を創り続けている。
森谷 雄 プロデューサー 1966年愛知県生まれ。
企画・製作会社アットムービー代表取締役。日本大学芸術学部映画学科卒業後、テレビドラマの世界へ。 プロデューサーとして、「天体観測」、「ザ・クイズショウ」シリーズ、「33分探偵」シリーズ、「深夜食堂」、「コドモ警察」、「みんな!エスパーだよ!」などのドラマを手掛ける。映画の主なプロデュース作品は『ロッカーズ ROCKERS』(陣内孝則監督)を皮切りに、『シムソンズ』(佐藤祐市監督)、『Little DJ〜小さな恋の物語』(永田琴監督)、『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』(塚本連平監督)、『曇天に笑う』(本広克行監督)、『プリンシパル』(篠原哲雄監督)。

 


上田慎一郎監督、森谷雄プロデューサーお忙しい中、

貴重なお話をして頂き本当にありがとうございましたshine

映像業界が気になるあなた!体験入学の予約はこちらから☆