JAPRS(日本音楽スタジオ協会)主催の新プロ・エンジニア養成セミナー名古屋地区が10月7日(土)に名古屋ビジュアルアーツにて開催されました。




――JAPRS新プロ・エンジニア養成セミナーとは

将来プロのレコーディング・エンジニアを目指し勉強されている学生の皆様を対象とした、正会員スタッフの協力によりプロのレコーディングスタジオに於けるセッション開始前のスタジオセットアップを、特別講師をお招きしてお送りするスペシャルなセミナーsign01今回は、日本のレコーディング業界を牽引してきた名エンジニア日本音楽スタジオ協会 理事『吉田 保』氏と、アシスタントエンジニアとして『稲垣 杏理』さんがご来校flairミックスダウンのセットアップ・デモ、AUX系のエフェクタ・バランス トータル処理の方法等、ここでしか受けることの出来ない豪華なセミナー内容となりましたshine


 



今回は、中部東海地区の音楽業界を盛り上げようという志のもと、『名古屋芸術大学』さま『名古屋学芸大学』さま『名古屋文理大学』さま『専門学校HAL』さまの4校にもご協力を頂き、NVAも含む計5校の音響エンジニアを目指す多くの学生が学校間の垣根を越え、今回のセミナーに参加を致しました。sign03名古屋ビジュアルアーツではこれからも、音楽業界を盛り上げるため、こういったスペシャルなイベントを定期的に開催していきます。日本音楽スタジオ協会さま、並びにご協力頂いた、『名古屋芸術大学』『名古屋学芸大学』『名古屋文理大学』『専門学校HAL』の皆様。この度はありがとうございました。次回開催も是非、よろしくお願い致します。