6月3日のドリームキャンパスに映画監督・山戸 結希監督が来校します!



6月3日は、スペシャルドリームキャンパス★
この日はどの学科のドリキャンもスペシャルな内容になってます。

映像学科は、なんと!あの菅田将暉主演の映画を撮影した、

愛知県出身の女性映画監督・山戸結希監督が来校!

2016年に公開された菅田将暉・小松菜奈W主演の「溺れるナイフ」のメガホンをとり、NVA卒業生・UZの所属するSPYAIRの最新シングル「Be with」のMVを撮影している山戸監督がNVAにやって来る!!
業界が注目する若手女性監督であり、世代も近い山戸監督に、現場のことや業界のことなどいっぱいお話を聞いてみよう!


山戸 結希(やまと ゆうき)
愛知県刈谷市出身。上智大学在学中に『あの娘が海辺で踊ってる』でデビュー。
少女を主題とした作品を中心に映画を作り続けており、少女の過剰な自意識の描き方が評価されている。
映画のほかに、バンドじゃないもん!、おとぎ話、乃木坂46、Little Glee Monster、RADWIMPS、SPYAIRなど、数々の有名アーティストのMVを制作している。

2012年、『あの娘が海辺で踊ってる』でデビュー。
2013年、週刊誌「フライデー」の"今年くる顔16人"に選出される。
2014年、『5つ数えれば君の夢』が渋谷シネマライズの監督最年少記録で公開。また、『おとぎ話みたい』がテアトル新宿のレイショー観客動員記録を13年ぶりに更新する。映画誌「キネマ旬報」にて、監督史上最年少で 異例の 特集が組まれる。
2015年、日本映画プロフェッショナル大賞新人監督賞を受賞。
2016年11月5日より、『溺れるナイフ』が全国ロードショー。



お申し込みはコチラから!

6月3日&4日のスペシャルドリームキャンパスは、6月1日から受付が開始される、AOエントリーシートを持参して提出できるチャンス!
この日に提出すると、8月の就職・デビューサポート授業の先行予約が可能になります。
第一回目の授業内容は、スペシャルAOツアー「西日本の世界的テーマパークにエンタメ研修」です!!
みんなより一足先に進路を決めて、入学前から専門的な内容が勉強できるこの授業にガンガン参加していこう!