効率よく夜間で学び、業界を目指す。

中部地区唯一の写真学科夜間部

昼間部と同じ環境、同じ求人情報を提供。多くの学生が希望に沿った内定を獲得しています。



<1年次>時間割参考例



<2年次>時間割参考例



各種実習室開放時間・・・授業のない時間は自由に実習室を使えます。 ※時間割、カリキュラムは学習内容を考慮し、変更となる場合があります。


主なカリキュラム


スタジオワーク

スタジオワーク

校内のスタジオにて、プロのフォトグラファーからライティングやセッティングの基礎を学びます。


写真ルーム

写真ルーム

写真を「撮る」「選ぶ」「構成する」という作業を通して、すべての授業の基礎となる技術と感性を磨きます。


制作ゼミ

制作ゼミ

卒業制作を通して、さらなるスキルアップを目指します。また就職活動に必要なポートフォリオ制作のアドバイスも行います。


デジタル画像処理

デジタル画像処理

Photoshopを自由に使い独自の表現につなげます。また現場を想定した撮影や合成方法を習得します。


夜間部の在校生に聞きました!


大塚 光成さん写真学科/夜間部

大塚 光成さん
写真学科/夜間部
<六本木スタジオ勤務>

★夜間部ってどんなところ?

夜間部には色々な年齢の人がいます。その幅広い人の中で写真を見せ合うと、違った意見が聞けるので制作の良い刺激になります。

★仕事と学校の両立は大変?

大変だと思われがちですが、好きなことが学べるので毎日が充実しています。

★夜間部ってどんな授業をするの?

実習がメインです。カメラに触れながら、ライティングやカメラテクニック、デジタルに関することを学んでいます。

★愛用の機材は?

デジタルカメラはNikonD600を購入しました。レンズはよく学校の機材をレンタルしています。また先生からフィルムのコンパクトカメラをお借りして、デジタルとアナログの両方を楽しんでいます。

★将来の目標は?

雑誌などで活躍するカメラマンを目指しています。また仕事とは別にきちんと作品をまとめて、定期的に個展は開いていきたいです。

★これから入学を考える人にメッセージをお願いします。

色々な人に出会えたり、色々な文化に触れられるのが、写真の魅力だと思います。僕はNVA夜間部に入ってそういった写真の楽しさを学ぶことができました。写真に興味のある人はぜひ一緒にやりましょう。


大塚さん作品

大塚さん作品


大塚さん作品

大塚さん作品