HOME > 資格のご案内
資格検定で就職が有利に

NVAでは以下の様な資格検定を学内で受験する事が可能です。

 

舞台機構調整技能士(音響系)<国家資格>

舞台機構調整技能士(ぶたいきこうちょうせいぎのうし)とは、国家資格である技能検定制度の一種で都道府県職業能力開発協会(問題作成等は中央職業能力開発協会)が実施する検定試験です。

照明技術者技能認定(音響系)

舞台、映像をはじめ、業界のほとんどで欠かせない照明。その照明についての知識・技能をはかる技能認定資格です。※中部エリア教育機関唯一の照明家協会認定校がNVAです。

サウンドレコーディング技術認定試験(音響系)

日本音楽スタジオ協会が認定する試験で、レコーディング現場で必要とされる、音楽の素養、機器操作・技術的なレベルをランク別で認定します。※NVAは中部エリア教育機関唯一の日本スタジオ協会会員校です。

ProTools技術認定試験(音響系)

日本音楽スタジオ協会が認定する試験で、レコーディング現場で必要とされる、Pro Toolsの知識・操作技能をランク別で評価する資格です。※NVAは中部エリア教育機関唯一の日本スタジオ協会会員校です。

Pro Tools 110検定(音響系)

日本音楽スタジオ協会が認定する試験で、レコーディング現場で必要とされる、Pro Toolsの知識・操作技能をランク別で評価する資格です。※NVAは中部エリア教育機関唯一のAVID公認のトレーニング校です。
 

映像音響処理技術者認定試験(映像・音響系)

映像音響処理技術者認定試験とは、テレビ・映画などの映像作品制作において、ポストプロダクション(映像編集・MA)の段階で必要となる技術に関する認定試験。映像に対する音づけや編集技術等、幅広い知識が問われます。映像制作の現場に就職を目指す人にとって、この資格は大きな武器となります。難解な放送基準のフォーマットを理解している証明になるからです。

その他に取得を目指せる資格・検定 MIDI検定・ヤマハグレード資格・NVAヴォイストレーナー独自検定試験…他

不安を解消しよう!!Q&Aインデックス