HOME > 学費のご案内
再進学の為の学費サポート

 
NVA入学でかかる全ての費用を教えて下さい?
 

A.入学金・学費や教材費等全ての合算で下記になります。
昼間部 2年総計約270万円(AO入学ならさらに最大50万円学費減免の補助制度有)
夜間部 2年総計約110万円(昼間部と同等の就職サポート有)
※上記以外にかかる学校イベント費用はございません。


卒業までの学費をひも解くと、入学費用にはじまり、授業料や通学費、教科書代など多岐に渡ります。専門学校の学費は、大学・短大に比べ低額であることが分かるうえ、本校の学費は一番の低額となっています。またエンタメ分野の専門教育を受ける場合、大学なら音楽大学や芸術大学への進学となりますが学費はとても高額です。経済的負担が少なく、専門知識と技術を効率よく学べる本校は、費用においてメリットが高いと言えます。

 
再進学で使える学費サポート制度はありますか?
 

A.ございます。下記をご参照ください。


将来の目標を明確に持って本校へ入学する学生に対して、授業料の一部を免除し学業を奨励する制度です。


日本学生支援機構奨学金は、勉学に励む意欲と能力を持った学生が経済的な理由により学業をあきらめることのないよう貸与される制度です。卒業後、貸与された奨学金を返還する義務が生じますが、返還金は後輩の奨学金として活用される仕組みとなっています。
 

貸与月額

★第一種奨学金《自宅通学者》30,000円または53,000円から選択《自宅外通学者》30,000円または60,000円から選択
★第二種奨学金30,000円、50,000円、80,000円、100,000円、120,000円から選択



 

~10万円の奨学金を支給~

校友会会員の第2親等までの方が、安達学園名古屋地区の姉妹校(名古屋ビジュアルアーツ・名古屋デザイナー学院・名古屋スクールオブビジネス・名古屋観光専門学校)に入学される場合、校友会より奨学金を支給する制度です。校友会会員とは、本校の卒業生及び在籍生(卒業の可否を問わず、卒業年度の在籍者)・在学生の方です。
昼間部2年制課程100,000円/夜間部50,000円を支給



 
(株)日本政策金融公庫「国の教育ローン」は本学園に入学する方の保護者が申込み出来ます。※扶養しているお子様の人数に対する世帯の年間収入(所得)の上限額があります。※その他のご親族または、ご本人でもご利用いただける場合もあります。入学前に最大で350万円までの融資を受ける事が可能です。
融資額:学生お一人につき350万円以内

その他の教育ローンの詳細はコチラから。

不安を解消しよう!!Q&Aインデックス