学校長
清水 禎徳


名古屋ビジュアルアーツは、クリエイティブとエンターテインメントの
総合校として半世紀を超えた歴史を持つ学校です。

多くの卒業生を業界に輩出してきた本校は、
学生が確実に夢を掴むため業界EXPOやSUPER AUDITIONといった
オリジナルイベントを作ってきました。
早くから業界の事を知り、
より良い条件で就職・デビューに向かうためのイベントです。

私達は皆さんがプロになるためのスケジュールを用意しています。

初めてでも大丈夫、その一歩を一緒に踏み出しましょう。



学校法人Adachi学園グループ
専門学校名古屋ビジュアルアーツ

沿革

1968年に「東京写真専門学院中日ビル校」として設立。1977年に栄総合校舎(1号館)が完成し、「東京写真専門学校名古屋校」に校名変更。1983年には学校法人名古屋安達学園として認可され、1991年に学生会館(5号館)オープン。1994年、「東京写真専門学校名古屋校」を「専門学校名古屋ビジュアルアーツ」に校名変更し、現在に至る。

本校卒業による「専門士」の取得後、
大学編入も可能です。

名古屋ビジュアルアーツは、「専門士」指定校として学校教育法に定める専修学校基準に基づき認定された専門学校です。「専門士」とは、各都道府県認可の専門学校で、修業年数や授業時間数、課程修了認定において、文部科学省による規定を満たしている専門学校を卒業した方に与えられる称号です。本校昼間部卒業者及び卒業見込み者は、国家公務員採用Ⅱ種の受験資格を有し、採用時には短期大学2年課程卒業と同等に取り扱われます。